スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタル飛びかう せんがみの谷津を守ろう!

 和綿を育て、糸を紡いで織物をする一連の作業をしている友人がいます。一昨年私も参加させていただき、楽しみました。

 その畑が里山にあり、畑で雉に遭遇するなど、こんな近くに、こんな自然が残っているのかと驚きました。

 生物多様性が叫ばれる今、里山を守る生き方、里山を活かしどのように共存するかを考えることは大事だと思います。

 生き物は、住処を追われると、絶滅への道を強いられるのですから。


----------------------------------------------------
(以下、友人からのメールを一部引用)


 ホタルの飛び交う谷津を守るために募金のご協力をお願いいします。

 私たちは北総里山クラブ せんがみの谷津募金実行委員会です。

 北総里山クラブは千葉県白井市、印西市にまたがる18の市民団体で構成された連合体で、里山と共にあるまちづくりを目指して活動しています。

 私たちの活動地域の一つ、白井市谷田は自然豊かな地域で、市はここに残された企業庁のニュータウン開発除外地を譲り受け保全する立場です。ところが、保全希望地にある先神(せんがみ)の谷津が埋め立ての危機にあります。企業庁は、埋め立てて事業を行う買い取りの希望者がいる以上、市にも相応の対価が必要であるといっています。



 この先神の谷津は都市の住まいのすぐ近くにあるのに、トンボが群れなし、鳥が巣をつくり、ホタルが飛び交うところです。

 皆さんのご協力をいただき、募金をあつめ、市に買い取るためのお金を寄付したいと考えています。守ろうと言うだけではもう、守れません。

 ぜひ、下記郵便募金口座にお願いたします。また、お知り合いのかたにこのメールを配信いただければとてもありがたく思います。



 郵便口座番号:00180-0-566069 口座名:せんがみの谷津募金実行委員会



 
 

       北総里山クラブ

     猫の綿畑 
 
 

    ホタル飛びかう せんがみの谷津を守ろう


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。